MENU

MENU

要は・・・

2018.08.06

こんにちは。

最近、娘と腕立て伏せをやってみて、自分の体力の衰えに驚いている横山です。

 

さて、最近嫌いな言葉が増えてしまいました。

「罰金」?

ええ、これは嫌いですね。

 

「値上げ」?

あ、これも嫌ですねぇ。

 

「OB」?「ダボ」?

これも大っ嫌いです。

 

「ファーーーーーー!!」?

これももう好きなんじゃないかと思うほど連発しておりますが(苦笑)

 

いや、実は

「要は・・・」

という言葉が嫌いなんです。

 

要は・・・という言葉の後には、「結論」「答え」が来るわけですよね?

これは全てを見切った人が言える言葉でしょ?

 

そこでへそ曲がりの私は、「ん?そうかな?」と言いたくなってしまうんです。

 

「料理の良し悪しって、要はお酒に合うか合わないかだよね?」

ん?そうか?私、納豆ごはん大好きですけど、酒には合いませんよね?

 

「売れてる映画って、要はキャスティング次第だよね?」

でも大俳優でコケた映画もあるでしょ?

 

「車って、要は乗り心地だよね?」

いやいや、世界の名車、ポルシェの乗り心地は決して良いとは言えないそうですよ?

 

「良い男って、要は中身だよね?」

いやいやいやいや!俺みたいな男、中身を見てもらう前に「生理的にムリ!」とかいうじゃん!(泣)

 

そしてもちろんゴルフも。

要は・・・

「ゴルフって、要はパッティング次第だよね?」

「スコアメイクって、要はアプローチでしょ?」

「良いスイングって、要はどれだけ球がつかまるかでしょ?」

 

そんな会話を耳にします。

 

へそ曲がりの私からしてみれば、どれも「一理ある」ことだとは思いますよ。

でもパッティングが上手いだけじゃダメでしょ?

8打目がチップインしても、つかまった球でOB打っても、それはスコアにはならない。

 

ゴルフの上達って・・・

ゴルフの上手い・下手って・・・

もっと

『得体のしれないモノ』

でしょ?

 

誰も結論なんて出せないですよ。

 

個性的なスイングで物凄いスコアをたたき出す人もいる。

一見きれいなスイングでOB打つ人もいる。

 

昨日69、今日85なんてことだってある。

 

ゴルフの上達に結論なんて無いですよね?

 

誰にでも効果的なドリルなんて無い。

万能な練習方法なんてない。

レッスンだってAさんとBさん、逆のことをいう事だってある。

 

これさえできれば、必ず良いスコアが出るなんて練習方法は無いんです。

だからゴルフって面白いんだと思います。

 

結論が出ないから。

必ずパーが獲れる方法なんて見つからないから。

上手くなったはずなのに、急にスコアが出ないこともあるから。

 

だからこそ、ゴルフのレッスンという「得体の知れないモノを追いかける」ゴルファーとティーチングプロとの共同作業には、大きな魅力を感じます。

 

楽しいと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

ホームページ限定キャンペーン開催中

お問い合わせフォームよりお申込みいただくか、
「ホームページを見た」とお電話いただいた方は、 入会金5,400円がなんと無料!!

お問い合わせはこちら

無料体験レッスン
受付中!
お申し込みはこちら

多摩練習校専用

スクール生の皆様の
「お休み・お振替」は
こちらからどうぞ

※ご新規様の方の登録はできません