MENU

MENU

第一回 ラウンドレッスン会 その①

2019.01.15

皆様、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年は、また改めてブログ活動を・・・

皆様に喜んでいただける記事を書いていこうと思っています。

 

さて、もうすっかりお正月気分も抜けて、普通の生活に戻ってまいりました。

そんな中、昨日は今年第一回目のラウンドレッスン会を開催いたしました。

 

場所は恒例のレイク相模カントリークラブ

前々日の雪の予報も見事に外れ、澄み切った冬空の下、比較的暖かく、気持ちの良い天気の中でのラウンドレッスン会となりました。

今回は3組10名の方々のご参加でした。

全員男性。しかも皆様ソコソコの上級者。

 

心なしかいつも以上にピリッとしたムードです。

この朝に弱い私も、待ち合わせ時間よりはるかに早く到着ですから(笑)

 

ラウンドが始まると、さすがに皆様良いショットが出ているのですが・・・

やはり良く聞かれるのが

「なんで練習場と同じように打てないんだろう?」

という質問が。

 

これ、結構多くの方が当てはまると思うのですが、最初のホールのティショットを見ただけで大きな理由が見つかるんです

 

それは・・・

 

「そりゃ、そんなに振り回したら、誰だって当たらないわ!」

 

と。

もちろんフルスイングはいい。最近のプロも以前より振っている選手も多い。

 

ただ、モノには限度ってものがあるでしょ!

 

もちろん飛距離は魅力です。私も飛距離は必要ないというつもりもない。

ただ、120%の力で振って、「まっすぐ打ちたいんだけど・・・」と言われても・・・ねぇ(汗)

 

せめて100%の力で打ちましょうよ。

車で言うならレッドゾーンの手前までしか回転数上げちゃダメなんですよ。

 

で、これをコースでやると、やっぱり曲がるんですね・・・

で、「やっぱり目一杯振った方がまっすぐ飛ぶ!」なんて思う方も!?

 

いやいや、そんなわけないでしょ!

 

そりゃ、練習場でも力任せに打ってばかりいて、急に「余力を残して・・・」なんてやってもねぇ。

 

そう、コースでは多少の余力を残して打つもの。

そしてそんな力加減の練習を、普段からしておくこと。

 

これをやるだけで、結構コースでも打てると思うんだけどなぁ。

 

スイングは100%(皆様の感覚でいうと80%!?)まで!

飯も2杯まで!酒も2合まで!

 

あ、酒の2合は足りないか・・・な?

 

 

ホームページ限定キャンペーン開催中

お問い合わせフォームよりお申込みいただくか、
「ホームページを見た」とお電話いただいた方は、 入会金5,400円がなんと無料!!

お問い合わせはこちら

多摩本校の
無料体験レッスン
はこちら
相模原校の
無料体験レッスン
はこちら