MENU

MENU

2014年9月12日 第28回目

こんにちは。本日OAの「横山健司のちょいとゴルフをしませんか」です。

 

お聴き逃しの方はコチラからどうぞ!

 

ちょいゴル再生

 

 

 

 

 

 

 

さて本日の「ゴルフスクール活用術」です。

今日は上級者の方へのメッセージですね。

 

放送でもお話していますが、上級者の方へのレッスン、これは難しくもあり、また楽でもある・・・!?

 

というのも、そもそも上手なんですから。

元々ソコソコのゴルフはしていらっしゃるので、そんな意味ではラクですね。

 

ただ、ご自身ではもちろん不満がある。

更に上を目指している。

 

そこで課題を設定する目の付け所、これはプロも中途半端な能力では出来ません。

スイングというもの、またその方のゴルフを徹底して研究する必要がありますね。

そういった意味では、中途半端な人に教わるのは危ないですね。

 

私の場合、やはり基本スイングとしてはPGAの基本がベースです。

ただ、誤解しないで欲しいのは、基本を作り直すのではなく、従来通りの基本を「ベースにして考える」という事です。

基本に忠実なスイングじゃなきゃダメ!とは言いません。

ただ、辻褄が合わない練習をして欲しくないとは思います。

 

簡単に言えば、基本よりもフックになりそうなグリップで、フックしないように練習する・・・

こういう事をしてほしくないんです。

 

フックするグリップなのだから、持ち球をフックにする・・・これが自然です。

もしどうしてもフックが嫌なら、やはりグリップを直す。

自分の癖を活かすか直すか・・・そんな選択をしますね。

このどちらかが必要なわけで、そこは一緒に考えて結論を出します。

逆にフックのグリップでフックしないように他の部分をいじる・・・これが深みにはまる第一歩ですね。

 

基本に忠実・・・最終的にはコレが一番楽ですよ。

好不調の波も少ないでしょうし、練習も単純にできます。

 

ただ、何でもかんでも基本通りじゃないとダメかというと、そうでもないんですね。

基本をしっかり理解し、自分のスイングをしっかり把握することで、その方の上達への道筋が明確に決まるはずです。

 

 

逆に・・・

上級者の方に限って、そこの矛盾に気づけていない方も多いものです。

 

フックの構えでスライスのスイングを練習し・・・

今日は構え通りのフック、明日はスイング通りのスライス・・・

あるいはドライバーでは構え通りのフック、アイアンではスイング通りのスライス・・・

両方の癖がたまたまバランス良く出た時だけ真っ直ぐ飛ぶ・・・なんてね。

 

_DSC7978そんな方こそ、良いプロを相談役に付けてくださいね。

あくまでも「良いプロを」ですよ。

良いプロって、例えば・・・

皆さん、おわかりですね?(笑)

_DSC7995

そんな訳で、皆様からのご意見・ご感想、また「ちょいとアドバイス」のコーナーへのご質問や、「今日の川柳」もお待ちしております。

番組へのメッセージはコチラから。

皆様からの楽しいメッセージをお待ちしております。

採用された方には、男性にはCAP、女性にはバイザーを私と真弓さんのメッセージを添えてお送りいたします。

 

それでは来週もお楽しみに!!

 

 

 

 

 

ホームページ限定キャンペーン開催中

お問い合わせフォームよりお申込みいただくか、
「ホームページを見た」とお電話いただいた方は、 入会金5,500円がなんと無料!!

お問い合わせはこちら

多摩本校の
無料体験レッスン
はこちら
相模原校の
無料体験レッスン
はこちら